無料ブログはココログ

2019年10月 1日 (火)

新薬の採用

新しい目薬、2種類採用になりました。

エイベリス点眼液は、緑内障の治療薬です。

アジマイシン点眼液は、抗菌剤の点眼薬です。

Photo_20191001184701Photo_20191001184702






2019年9月30日 (月)

令和1年11月2日の営業時間変更のお知らせ

令和1年11月2日(土曜日)は、薬剤師の都合により下記のように営業時間を変更いたします。

   営業時間  11:00~13:00

患者様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019年7月27日 (土)

お薬代の支払いについて

令和1年7月1日より、電子マネーでのお支払いが可能となりました。QUICPAY、ⅰD、

Edy、nanaco、waon、交通系電子マネー(Suica、pasmoなど)が利用可能です。

今までのクレジッドカードも利用可能ですので、ご利用する際は薬局スタッフまでお申し付けください。

 

2019年7月19日 (金)

2019年お盆中の営業時間について

いつも来局していただき、ありがとうございます。

お盆中の営業時間についてお知らせいたします。

 

8月13日(火)  9:00~13:30

8月14日(水)  9:00~13:30

8月15日(木)  9:00~13:30

8月16日(金)  9:00~17:00

 

8月17日(土)から通常営業となります。

 

2019年5月10日 (金)

6/15の営業時間の変更について

令和1年6月15日は、薬剤師の研修のため、営業時間を下記のように変更いたします。

営業時間:9:00~12::00まで

患者様におかれましては、ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019年3月29日 (金)

GW(10連休)の対応について

  4月から5月の10連休の営業は、下記のようにいたします。

 

    4月27日  9:00~13:00

    4月28日      休業

    4月29日      休業

    4月30日      休業

     5月1日  10:00~17:00

     5月2日  10:00~17:00

     5月3日      休業

     5月4日      休業

     5月5日      休業

     5月6日      休業

  5月7日から通常営業となります。

 

 

2018年12月 3日 (月)

H30年 末年始の営業について

いつも来局していただき、ありがとうございます。

H30年度の年末年始の営業についてお知らせいたします。

12月28日 9:00~18:30まで 

12月29日~1月3日  お休み

1月4日(水)から通常営業となります。

2018年12月 1日 (土)

八戸南薬局について

 

 

営業時間

 

月・火・木・金曜日                 9:00 ~ 18:30

水曜日                                  9:00 ~ 17:00

土曜日                                  9:00 ~ 13:00

日曜日・祭日は、お休みです。

尚、各営業時間は、中野眼科様の診療が終わるまでとなります。

八戸南薬局の所在地    八戸市新井田字横町47   TEL: 0178-30-1312

              

                Canvas02_2 本社    有限会社 メディカルアシスト 

 

 

 

 

 

 

2018年6月19日 (火)

コンサータ錠の取り扱いについて

当薬局は、6月11日よりコンサータ錠取り扱い可能薬局となりました。

ADHDについて

http://www.janssenpro.jp/med/med_ac/adhd/index.html

2017年4月12日 (水)

ご自宅までの薬の配達について

当薬局では、通院困難な患者様に対して在宅訪問薬剤管理指導・居宅療養管理指導を行っております。

 

 

 

 

 

 




 
 

【薬局の訪問薬剤業務の情報】

 

 

訪問薬剤管理指導業務とは、
通院が困難な患者、利用者(以下、利用者という)に対し、医師又は歯科医師の指示のもと薬剤師が自宅や施設に訪問し、薬の正しい飲み方の説明、服用状況の確認、副作用のチェックなどの疑問に答えながら、薬物療法が適正に実施されているかどうかを確かめ、より質の高い在宅療養を提供するためのサービスです。
薬剤師が訪問することで、利用者の生活環境、薬剤の服用状況、残薬の有無及び薬の飲み合わせなどを把握することができ、それをもとに看護師・ケアマネジャー・ヘルパーなどの他職種に情報提供を行うことで、利用者ごとに適した一番服用しやすい状態(服薬カレンダーの利用・一包化等)の提供が可能となります。

居宅療養管理指導は、医師の治療方針に基づいて行いますので、主治医の診療情報等の提供が必要になります。
この居宅療養管理指導は、次のように介護保険制度や医療保険制度の運用の中で利用することができます。

◆介護保険で要介護等の認定を受けている方
             
→→ 居宅療養管理指導(介護保険による介護サービス)が優先となります。
◆介護保険で要介護等の認定を受けていない方
 → 在宅患者訪問薬剤管理指導(医療保険による在宅サービス)となります。
[居宅療養管理指導料は、介護給付限度額には含まれないサービスとなります。]

 

 

 

詳しい内容は、下記のサイトをご覧ください。

 

https://www.hokende.com/columns/family-budget/13

 

 

 

 

 

 

 

 

«健康サポート薬局について